カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開墾プロジェクト vol.3
ただの草ボーボーだった場所が、前回までの作業で少しずつ”開墾中”な雰囲気が出てきました。背の高い葦が3分の1ぐらい刈られて、道路沿いはザーッと土が見えるぐらいまできれいになりました。

それでもやっぱり草ボーボー。

引き続き、ひたすら草刈りです。

e0177119_1005484.jpg


今回(5/31)はくもり空で、暑くもなく寒くもなく作業にはちょうど良かったです。前回やり終えたときには、「けっこう刈れた!」ように感じたけど、あらためてシゲシゲと眺めると「まだまだか。。」という感じ。


作業的には前と同じ。草刈り機1台と手作業で地道に進めていきます。

しかしいろんな草が生えてて、いろんな虫がいて。その中のほんの数種類しか名前を知らないけれど、この草ボーボーの土地もみんなの住まい。だんご虫、てんとう虫はよく目につきますが、てんとう虫ってやっぱりかわいいです。だんご虫は群れてると「うわっ!」って思ったりするんですけど。生き物のカラダのデザインっておもしろいです。

葦の茂みの中から鳥の声もぴーぴー聞こえてきます。いろんな方が住んでますね。


そんな茂みの中には、ゴミもまだまだたくさん。。。

e0177119_10473117.jpg

空き缶とかだとまだ拾いやすいですが、細かいガラスや瀬戸物の破片は取りづらいし危ないし、大変厄介です。あとは半分土に還っている感じのコルクのようなものとか。もう土と入り交じっているので取り除くが大変。それでも地道に。。。


せっかく取り除いたゴミ、もうこれ以上捨てられないように!ということで、道路側に低い柵を立てました。製材所で譲ってもらった角材とシュロ縄で、およそ50mぐらいバーッと。少しは抑止力になればいいのですが。

e0177119_10471351.jpg

ちょっとずつ進んでます。
[PR]
by ecominuma | 2009-06-06 10:54 | フィールドワーク班
<< 『六ヶ所村通信no.4』上映会@越谷 「アースギャザリング ジリミリ... >>