カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
畑計画 ①ーごみ拾いー
近ごろ更新が滞っておりました、がんばりすぎないエコ見沼です。みなさんご機嫌いかがですか?

”農に関わる”ことをひとつのテーマとして活動しているわたしたちですが、今年はもっと主体的にやりたいということで、自分たちで畑を借りることにしました。

きのうは作業の初日。真夏のような日差しの中、せっせとごみ拾いに励みました。

e0177119_1923047.jpg昨年は見沼ファーム21の田んぼ作業や、風の谷農場での畑作業のお手伝いなどをしてきました。初心者なわたしたちには、たくさんのおどろきや発見がありましたが、どちらもイベントに”参加する”という形だったので見えない部分もたくさんあったと思いますが、「今年はより主体的に!」ということで、はじめから自分たちの手で。





借りたのは丸ヶ崎にある休耕田。持ち主はすぐ近くでカフェギャラリーを営む温々のオーナーさんで、なんと無償で貸していただきました。

なにも手入れをしていないから草ボーボーと聞いており、1ヶ月ほど前にとりあえず視察に行ったんですが・・・目が点・・・「はっ?ここが?」



にわかには信じがたい光景が広がっていました。自分の背丈よりはるかに高い葦が一面に生えそろってます。そしてゴミゴミゴミ。。。

e0177119_19232611.jpg何はともあれ、ごみ拾いをしないと始まらない。というわけで、きのうのごみ拾い。6名体制で臨みました。
かん、びん、ペットボトル、ビニール、発泡スチロール、衣類、靴、マットレス、ガラス、トタン、ポット、トースター、、、実にいろんなものが出てきました。新生活が始められそうです。

あとよく出てきたのが、黒いビニール袋。口がしっかり締められていて、妙な重量感があります。なんかコワイ。。。そのまま可燃の袋へ。


e0177119_1923456.jpgしかしまぁ、飽きれてしまいます。

幹線道路沿いにあるので、車の人がボンボン捨てていくのでしょうか。

でもここがきれいに畑になったら、ポイ捨てもなくなるのではないかという期待。いまのところ畑作業というか、清掃活動ですね。


きょうの作業でゴミ袋15個分、拾い集めることができました。茂みの中にまだまだ眠ってそうですが、少しずつがんばります。

持って返れる分は持ち帰り、一般のごみ回収では持っていってくれなそうなものは、東部環境センターへ直接持ち込むことにしました。平日なら受け入れてくれるそうです。


こんなに取れた!
e0177119_19241372.jpg
[PR]
by ecominuma | 2009-05-11 19:18 | フィールドワーク班
<< ザ・開墾プロジェクト vol.2 『日本国憲法』上映会! >>