カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
六ヶ所プチ勉強会を開催しました。
7月18日(土)重松荘シアターを会場に、六ヶ所プチ勉強会を行いました。

エコ見沼は、秋以降にさいたま市議会へ請願書を提出しようと考えています。
そして、請願書の作成にあたり、市議会議員の方々に再処理について
プレゼンテーションをさせていただく予定です。

今回の勉強会は、まず各自関心のある項目について調べ、発表し、情報共有をしようという
目的で行いました。6畳一間の小さな勉強会でした。

e0177119_114443100.jpg

                                      ※写真はイメージです。


調べてきた内容は…

①イギリスのセラフィールド再処理工場の事故の歴史と、病気の発生率
②フランスのラ・アーグ再処理工場について
③青森県、三陸産の農水産物の生産量について
④再処理工場による食物の汚染状況

以上でした。


イギリスやフランスの再処理工場ではたくさんの事故が起き、環境が汚染されていること。
そして、子どもの白血病の発生率が上がっているというデータがあること。
青森県や三陸は自然が豊かで食料自給率が高いこと。
このような事が確認されました。

あらためて、
「安全で安心できる食べ物を口にしたい。その為には再処理工場を稼動させて欲しくない。」
と熱く思った勉強会でした。


調べた内容をまとめたレポートを作成予定です。
[PR]
by ecominuma | 2009-07-19 11:46 | コラボ活動
<< 「アースギャザリング ジリミリ... 『ひとつぶ新聞』夏号(vol.... >>