カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開墾プロジェクト vol.4
10月も残りわずか。いよいよ秋も深まってきた。

休耕田の整備から始まった開墾プロジェクトは私たちの予想をはるかに超える困難に直面。
計画全体を見直し、秋から冬にかけてじっくり土地作りを行うことから始めようということになった。

そして、開墾プロジェクトの再開初日の今日。
作業を休止していた夏場の間に様々な草が見事に復活。草木の生命力の強さに思わず圧倒されてしまった。
ただ、面白いのは植生が微妙に変化していること。ひとたび、人の手が入るとその土地は独特の生命力を持ち、育つ草木の種類も変わってくるようである。

e0177119_22511341.jpg


ともあれ、数か月ぶりの作業再開である。
残念ながら今日は天候がいまいち。とても作業に適した天候とは言えない状況だったが、そんなの一切気にしないエコ見沼でも「変態な」3人が集結。空模様を一切気にすることなくゴミ拾い&草刈りを実施。

e0177119_22513418.jpg


今回は少人数で半日の作業ということもあり、手をつけた面積はまあ大したことないが、とりあえずボーボーになっていた土地に再び手が入った、という意義は大きい。

もっとも、この土地の開墾、まだまだ長い。。。
この土地が「畑」として再生されるのはいつになるのか?!

e0177119_225291.jpg

[PR]
by ecominuma | 2009-10-25 22:52 | フィールドワーク班
<< 第2回六ケ所勉強会準備会を行い... 『ひとつぶ新聞』vol.6(1... >>