カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
映画『降りてゆく生き方』さいたま上映会のお知らせ
自主上映会のお知らせです

e0177119_22445717.jpg


監督 倉貫健二郎
撮影・編集 赤川修也 
脚本 磯村健治・倉貫健二郎・森田貴英
制作 磯村健治・森田貴英
主題歌 『ぼくらのあり方』 作詞・作曲:熊木杏里
音楽 やまねこハ長調

『降りてゆく生き方』オフィシャルサイト 




社会全体が飽和状態となっている今、全ての観る人に「豊かさ」の意味を問いかける作品です!(実はエコ見沼スタッフも本編はまだ見てませんが「ダイジェスト版」でこの作品の深さを痛感しました)

詳細は公式サイトの「コンセプト」を見ていただきたいのですが(これがちょっと長いけど名文!)、成熟しきってしまった私たちに必要とされている価値観のヒントがたくさん隠されています。

この映画は公式サイトでも触れられているように、かつて高度経済成長期のエコノミスト達に波紋を投げかけたローマクラブ『成長の限界』にインスパイアされたもの。この本で提起されている「停常状態への模索」をまさに現代的・具体的に解釈して映像化させた作品となっています。

実はストーリーは公式には明かされてません。まさに「観てからのオタノシミ」。でもメッセージの重みは公式サイトの「コンセプト」を読んでいただければ十分に伝わると思います。
ヒトとヒトが・ヒトと自然が・ヒトと他の生き物たちが繋がれることの大切さを改めて見つめ直してみませんか?
興味ある方は事務局までお問い合わせください。

【上映会info】
平成22年3月7日(日) 第一回13:30開場 第二回17:30開場(各回ともにトークもあり)
於 さいたま市民会館おおみや(さいたま市大宮区下町3-47-8) 【地図】 
入場券 前売り1500円/当日2000円
主催 映画「降りてゆく生き方」事務局 お問合せ:080-5339-9900(秋田)



さ・ら・に!
『降りてゆく生き方』ダイジェスト版を重松荘シアターで上映します!
エコ見沼にも顔を出すこのお方が持ちかけてくれたこのダイジェスト版上映会。大宮スタッフならではの裏話が聞けるかも?!
こちらもぜひチェックしてくださいネ

【ダイジェスト版info】
平成22年2月14日(日) 14:30開場
 重松荘シアター
参加費(お茶代) 500円
[PR]
by ecominuma | 2010-01-22 23:49 | お知らせ
<< 六ヶ所村再処理工場に関する勉強... 『ひとつぶ新聞』2月号、出来ましたョ >>