カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2009年 08月 18日 ( 1 )
【報告】ジリミリ20009
8月9日、見沼区丸ヶ崎の「カフェ&ギャラリー温々」さんの広場をお借りして「アースギャザリング ジリミリ」を開催しました。時折、大雨に見舞われましたが、みんな「雨も楽しんじゃえ!」と予定通り21時近くまでステージを中心に昼夜を通して盛り上がり続けました。
e0177119_7113954.jpg


できるだけゴミを出さずに、環境負荷の低いお祭りにしようと心掛けてきたこの「ジリミリ」。昨年からは来場者用駐車場を全廃にし、今年はPA電源にバイオディーゼル発電を導入!エコイベントとしてさらに一歩前身することができました。自分たちが使った食用油を発電に転換するして消化する。規模は小さいけどカーボンニュートラルなシステムを実践できてみんな大喜び。
もちろん、ステージの演奏は今まで通り!
e0177119_7355276.jpg


ちなみに実行委員会形式で運営されるこの「ジリミリ」、エコ見沼は運営に携わりつつ今年は初めて出店にもチャレンジ。運営本部の隣をお借りして手づくり雑貨と手づくりシロップのチューハイを販売しました。
全て手づくりの雑貨は環境負荷に考慮したエコグッズや廃品を利用した作品など「エコ見沼」ならではの品ぞろえ。来場者されたみなさまに大変興味を持っていただきました。
e0177119_21544133.jpg


最初はいい天気だったものの、途中から雲行きが怪しく。。。ついにバケツをひっくり返したような大雨が!
。。。でも、意外とみんな冷静。いや、子供達なんかここぞとばかりに大はしゃぎ。ついには大人たちも水遊びを始めちゃいます。
e0177119_7423940.jpg

e0177119_743445.jpg

e0177119_7432378.jpg


数派にわたる大雨も夕暮れ時にはなんとかおさまり、急いでキャンプファイヤーの準備。濡れきった薪を乾かしつつ火をつけます。
祭りに火が灯るとテンションはより一層あがるのが不思議。
e0177119_7461172.jpg


夕暮れ頃にはステージではサンバやサルサといったラテン系の出し物が登場。
ラテン独特の陽気なノリでみんなのテンションはさらに高揚します!
e0177119_894331.jpg

e0177119_8101716.jpg


ステージのラストを盛り上げたのはジリミリではおなじみの「インドラテンプル」。
ステージ・出店者・来場者が一体となって「祭」を楽しみました。
e0177119_8211415.jpg

e0177119_821525.jpg


大雨や地震に見舞われつつも、大盛り上がりだった今年のジリミリ。まさにみんなの心をカラフル(ジリミリ)に染めてくれたことと思います。
ここで出会えたみんなとの繋がりを大切にし、また来年元気な姿で再会できることを祈りつつ今年のジリミリは無事終幕しました。

ジリミリに関わってくれたすべてのみなさん、どうもありがとうございました!
[PR]
by ecominuma | 2009-08-18 08:25 | イベント企画班