カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:脱原発班( 7 )
ノーモアヒバクシャを願うイベント
みなさま!お待たせしました。
イベントのお知らせです。

ノーモアヒバクシャを願うイベント

(通称:ノモヒね)

日時:2011年10月23日
12:30開場 13:00開演

場所:東大宮コミュニティセンター ホール
(さいたま市見沼区東大宮4丁目31番地1)

入場料:大人1500円 高校生以下無料

主催:ノモヒね実行委員会


内容:

第一部 13:10~
長編ドキュメンタリー映画
      「ヒバクシャ-世界の終わりに」上映

説明:イラク、アメリカ、そして日本のヒバクシャに
出会いながら核汚染の現実を伝える。
鎌仲ひとみ監督 映画第一弾。2003年製作。


第二部 15:20~
医師 肥田舜太郎講演
      「原爆によるヒバクシャを診つづけてきて」

説明:広島で被ばく後、60年以上にわたり内部被曝を研究してきた。
ヒバクシャを診つづけてきた医師の目に、福島第一原発の事故は
どう映っているのか。今、一番知りたいこと。


16:40終了予定
17:00~肥田先生を囲んでの交流会を予定しています。


また、みなさまからの折鶴を募集します。
ノモヒね当日にお持ちください。
みなさまのノーモアヒバクシャの祈りを込めて追っていただいた
鶴で千羽鶴を作り、広島の原爆の子の像へ贈りたいと思っています。


申し込み方法:
氏名・電話番号・メールアドレスを入力の上、下記へメールしてください。


メールアドレス:
ecominuma☆gmail.com
☆を@に直してください。
[PR]
by ecominuma | 2011-07-31 21:59 | 脱原発班
六ヶ所村再処理工場に関する勉強会を開催しました
ブログ更新、遅れちゃってゴメンナサイ。。。


2月13日(土)さいたま市民会館うらわにて
六ヶ所村再処理工場に関する勉強会を開催しました。
e0177119_213658100.jpg

エコ見沼の脱原発班メンバーとさいたま市議会議員の他に
生活クラブ生協の方々等も加え、総勢16名の参加でした。

前半は、エコ見沼の5名によるプレゼンテーション。
以下の内容について発表しました。

①六ヶ所村再処理工場とはなにか?
②イギリス・フランスにおける再処理工場
③放射能による被ばくについて
④食の放射能汚染とわたしたちの食卓
⑤巨大なコンクリート事業「再処理工場」

後半は、私たちと市議さんたちとの意見交換をしました。

六ヶ所村再処理工場とさいたま市をどうつなげて取り上げるかが問題となります。
国に対する意見書にかかわる請願を出す場合は全会一致でないと
採択されないため、どの会派にも受け入れられる内容である必要があります。
例えば、自然エネルギーの推進や電力自由化などを訴えるなどが考えられます。

また、この問題を知らない人が多すぎる。市民に知ってもらうために
『アースデイのようなイベントを活用するのはどうか?』
『「六ヶ所村ラプソディー」を観てもらうと入りやすい。』
という意見が出ました。

今回、最終的にまとまった案としては、
①さいたま市議会に陳情する。
②党の埼玉県連に陳情する。
以上2点があがりました。

①は、昨年提出した請願と違って紹介議員が必要ありません。
提出された陳情は、議長において処理され、陳情文書表が議場に配布され、議会に報告されます。
議場にいる市議会議員全員がこの文章を手にするので、「知ってもらう」という観点からいっても有効な手段です。さらに、何度も提出することによって気にかけてもらえる可能性があります。

②は、県連が党の政策やマニフェストとの整合性をはかり、精査した上で党本部に提出されます。
このしくみは、私たちの意見や要望を国の政策や施策につなげていくためのものだということです。


一つ一つ、確実に実行していきたいと思います。
そして、この与えられたすばらしいつながりが
どんどん広がっていけばいいなと思います。

さいたま市から、日本を、世界を変えていけるかも!?

今回の勉強会に参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

引き続き、一緒に行動してくださる方、ご連絡お待ちしています。


脱原発班 みやこ
[PR]
by ecominuma | 2010-02-18 18:03 | 脱原発班
第4回六ヶ所勉強会準備会
年も明け、いよいよ目前に迫ってきた「六ヶ所勉強会」。
2月13日の本番に向けて綿密な打ち合わせを行いました。

e0177119_2012922.jpg





青森県六ヶ所村
再処理工場
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)



活動経験の浅い私たちにとって、未知の領域となる市議さんたちを交えての勉強会。
テーマや問題のアプローチの仕方などでかなり紆余曲折しましたが、なんとなく形になりつつあります。

最終的には、
①六ヶ所村ってドコ?再処理工場ってナニ?
②海外の再処理工場はどんな状況なの?
③この施設から排出される放射能による汚染の心配は?
④さいたまに住む私たちの「食」への影響は?
⑤この施設を運用するコストはどうなってるの?
・・・という以上のテーマを5名の部員で分担することになりました。

2月6日には実際に練習をしてみる予定。
今回は「基礎勉強会」という位置づけでできるだけ平易なものにする予定です。

「再処理工場って原発と違うの?」「日常的に放射能が漏れるとはいっても微量だから大丈夫でしょ」「再処理工場ってリサイクル会社の工場じゃなかったの?」
そんな疑問をお持ちの方、私たちの勉強会を覗いてみてはいかが?


なお、次回準備会は1月30日、19時半より重松荘シアターにて開催いたします。

お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by ecominuma | 2010-01-10 20:11 | 脱原発班
第3回六ヶ所勉強会準備会の報告と次回の予定
11月27日(土)重松荘シアターにて第3回六ヶ所勉強会準備会を行いました。

プレゼンの内容を「再処理工場の基礎知識」と、「食の安全」の二つに絞りましたが、
今回初参加の方のご意見を参考にし、「内部被曝」の話も入れようという案が出来ました。

「内部被曝」
とは、放射能に汚染された空気を吸ったり、水を飲んだり、食物を食べることに
よっておこる被曝です。原爆などにより、外側から放射能を浴びるのは「体外被爆」です。
「内部被曝」は、微量の放射性物質が長期にわたって体内から放射し続けます。
放射能に汚染された食物を食べ続けることによって遺伝子が傷つき、ガンなどの病気に
かかるリスクが高まるのです。
※内部被曝についてもっと知りたい方はこちらの本をおすすめします。
参考書籍(クリックされますと紹介ページをご覧になれます):【『内部被曝の脅威-原爆から劣化ウラン弾まで』肥田舜太郎/鎌仲ひとみ(ちくま新書、541)】

次回準備会のお知らせ


〈第4回六ヶ所勉強会準備会〉
日時:12月12日(土)19:00頃~
場所:重松荘シアター
内容:●スーパー産地調査の集計
    ●再処理工場の基礎知識のプレゼン
    ●プレゼンの流れの下地作り

スーパーマーケット産地調査


先日、市場の見学を行いましたが、「消費者目線」で調査しようということで、
スーパーマーケットにならぶ食品の産地調査を行うことにしました。
品目は、にんにく、りんご、長いも、ごぼう、わかめ、カキ の6品目。
野菜は青森県産のもの、わかめとカキは三陸産(岩手、宮城、青森)のもの
がそれぞれの品目の中で、何種類中何種類あるかを数えるというものです。

勉強会本番について

勉強会の日程が2010年2月13日(土)に決まりました。
市議会議員の方々に対して、どれだけ再処理工場が命を脅かし、不必要なものだと
いうことを的確に伝えられるか、今後よりいっそう準備を真剣に取り組んでいきます。
[PR]
by ecominuma | 2009-12-07 00:09 | 脱原発班
大宮市場の見学をしてきました
本日11月16日、脱原発班メンバーを中心にさいたま市吉野町にある大宮市場に行ってきました。

目的は、六ケ所村再処理工場の勉強会で発表する内容の一つ、
「食の安全」という観点から、青森県産、三陸産の食品がどのくらい
さいたま市に入ってきているのかを調査する下見です。


e0177119_22552871.jpg











午前9:30頃から約一時間、市場の中を見て歩きました。
大宮市場には埼玉県魚市場と、大宮中央青果市場に分かれています。
魚介類、野菜くだものだけかと思いきや、駄菓子や食器、調理器具など
何でも揃っていてびっくりしました。

e0177119_2303978.jpg
e0177119_2313529.jpg



旬の食材や気さくな店員さん達と触れ合え、楽しい大人の社会科見学でした。
今回は下見でしたが、次回は本格的に調査をする予定です。


大宮市場の情報はこちらをご参照ください。
    ↓    ↓
【大宮市場.com】

[PR]
by ecominuma | 2009-11-16 23:09 | 脱原発班
第2回六ケ所勉強会準備会を行いました。
10月31日(土)19:00~重松荘シアターにて
第2回六ケ所勉強会準備会を行いました。
e0177119_114443100.jpg
※写真はイメージです。

2つの事が決まりました。

①大宮市場に市場調査の見学に行く
六ケ所村周辺の産地から埼玉県にどれくらいの量の
農水産物が流通しているのかを調べます。
まずは下見として、11月16日(月)に行く予定です。

②再処理工場の基礎知識のプレゼン練習
7月に行ったプチ勉強の時にた再処理工場の基礎知識を
調べてくれた参加者に、調べた資料を元に次回の準備会で
プレゼンをしてもらいます。

引き続き、興味のある方はお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらからどうぞ】

[PR]
by ecominuma | 2009-11-02 00:02 | 脱原発班
第一回六ケ所勉強会準備会を行いました。

9月26日(土)19:00から重松荘シアターにて
第一回六ケ所勉強会準備会を行いました。
e0177119_114443100.jpg

※写真はイメージです。

参加者は、エコ見沼メンバーに加えて、再処理工場を
止めたいという想いを持った仲間の計9名でした。

何の準備会かというと、さいたま市議さん向けに六ヶ所村再処理工場
についての勉強会を開くことを予定しています。その中で、私たちが
プレゼンテーションする内容についての準備会です。

そもそもは、さいたま市議会へ提出する請願をきっかけにこの勉強会の
話が上がりました。

「何をどう訴えたら市民に伝わるか」
ということを重点に考え、プレゼンのテーマは、

前半:再処理工場の基礎知識
後半:食の安全について

に決まりました。

次回の準備会は、10月31日(土)を予定しています。
関心のある方はどうぞメールにてお問い合わせください。

【お問い合わせはこちらからどうぞ】

[PR]
by ecominuma | 2009-10-01 17:19 | 脱原発班