カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:ひとつぶ新聞( 7 )
ひとつぶ新聞11月号vol.10出来ましたー。
ひとつぶ新聞 11月号 vol.10 できました!
お知らせしていませんでしたが、vol.8.9.も出てましたっ!

e0177119_6331355.jpg


最新号の11月号 vol.10もくじ

◎『ジリミリを終えて2010』---この夏、大成功に終わった「ジリミリ」。
 6年目を迎え、成熟した感のあるこのお祭り。「言いだしっぺ」である
 やすこさんにこれまでの歩みを振り返ってもらいました。

◎『良い物レポート エコナプ』---耳にはするけど今ひとつ手が出ない…、
 どんなメリットがあるの? そんな”エコナプキン”について、岡さんの
 勇気あるレポート。

◎コラム『鳥ばなし』その2---藤石さんの野鳥観察コラム、その2回目は
 「オナガガモ」です。

◎『ひとつぶコラムー祝島と上関原発』---今まさに原発建設をめぐって、
 揺れている祝島。反対する島民と上関の海の埋め立てを強行する中国電力が
 衝突しています。ぜひ皆さんに知っていただきたいです。
 祝島島民の会brog http://blog.shimabito.net/ 

◎映画『祝の島』だんらんツアーのお知らせ。
 2011年1月10日、映画『祝島』のミニ上映会+おしゃべり会を開催します。

◎『年次総会報告』---今年も恒例の年次総会。豊田代表による報告です。

★いったい、この新聞のどこに時間がかかるのか。まいどギリギリ、なんとか
3か月にいっぺんの発行を続けてまいりました。
今回などは、印刷の当日、輪転機の前までやってきて、それでは…、と原稿を
取り出したときに茫然自失、噴汗の空欄を発見し、あわてて、記事を書き足す、
という始末。編集のぼくさえいなければ、毎月発行も可能なのではないか、
と思われます…。が、ともあれ、内容充実!のひとつぶ新聞vol.10をお手に
どうぞ。稲見

ひとつぶ新聞は見沼のフレンドショップでお求め下さい。
071.gif【取り扱い場所など『ひとつぶ新聞』に関する基本情報はこちら】
071.gif
[PR]
by ecominuma | 2010-11-06 16:00 | ひとつぶ新聞
『ひとつぶ新聞』2月号、出来ましたョ

お待たせしました!
『ひとつぶ新聞』vol.7の完成であります。
e0177119_919778.jpg

寒い日が続く今日この頃ですが、温もりあふれる『ひとつぶ新聞』を手にとって心温めてみてはいかがですか? *実際には加熱や保温の効果・効能を目的とした新聞ではございません

気になる今号の内容は・・・
◎スマイルシェアからの寄稿で心も体も癒されるおいし~いお酒のハナシ。
◎イベント企画班からは今、計画中の東大宮発グローカルエコノミープロジェクトの紹介!
◎フィールドワーク班からはおなじみ「トリミリ」の報告です。
◎異色のコラム「縄文時代の見沼区は・・・」もオススメ!(表紙の挿絵を見ながら読んでネ)
◎「みやこのひとつぶコラム」もマイペース連載中!

温もりたっぷり『ひとつぶ新聞』はあたたか~い見沼のフレンドショップで取り扱っています。
ぜひ、お買いものついでに手にとってください。

*『ひとつぶ新聞』のフレンドショップへの納品はボランティアスタッフによる手作業のため、納期にバラつきがございます。あらかじめご了承ください。

071.gif【取り扱い場所など『ひとつぶ新聞』に関する基本情報はこちら】
071.gif
[PR]
by ecominuma | 2010-01-17 09:23 | ひとつぶ新聞
『ひとつぶ新聞』vol.6(11月号)、できました
e0177119_19513031.jpg

エコ見沼の会報『ひとつぶ新聞』vol.6が完成しました。

今号も内容が盛りだくさん!
イベント企画班からは、もはや見沼に無くてはならない(?)お祭り「ジリミリ」の報告記事が寄せられました。
『ひとつぶ新聞』の顔にもなりつつある「みやこのひとつぶコラム」では今回は大手メディアではまず取り上げない原発震災のこわ~いお話が載ってます。またエコ見沼も賛同団体として参加した「NO NUKES FESTA 2009」の報告記事も掲載しております。

見沼にお越しの際はぜひエコ見沼のフレンドショップにてゲットしてくださいね。(エコ見沼事務局でも取り扱ってます)

*『ひとつぶ新聞』のフレンドショップへの納品はボランティアスタッフによる手作業のため、納期にバラつきがございます。あらかじめご了承ください。

071.gif【取り扱い場所など『ひとつぶ新聞』に関する基本情報はこちら】
071.gif
[PR]
by ecominuma | 2009-10-18 19:53 | ひとつぶ新聞
『ひとつぶ新聞』夏号(vol.5)、本日発行!
e0177119_2321272.jpg

エコ見沼の会報『ひとつぶ新聞』vol.5が完成しました。
二年目を迎える『ひとつぶ新聞』。前号に引き続き核問題を精力的に取り上げています。また、エコ見沼の新しい企画「開墾プロジェクト」や昨年も好評だった「ジリミリ」のインフォメーションなど、ちっちゃな紙面に内容盛りだくさん!

見沼にお越しの際はぜひエコ見沼のフレンドショップにてゲットしてくださいね。(エコ見沼事務局でも取り扱ってます)

*『ひとつぶ新聞』のフレンドショップへの納品はボランティアスタッフによる手作業のため、納期にバラつきがございます。あらかじめご了承ください。

【取り扱い場所など『ひとつぶ新聞』に関する基本情報はこちら】

[PR]
by ecominuma | 2009-07-16 23:05 | ひとつぶ新聞
『ひとつぶ新聞』ってな~に?
e0177119_17495620.jpg
エコ見沼は『ひとつぶ新聞』という会報を定期的に発行しています。
ちっちゃい、手造りのこの新聞。地元ではなかなか好評であります。
ぜひ、手にとって見てくださいね。



『ひとつぶ新聞』プチFAQ

001.gif「『ひとつぶ新聞』ってどこで手に入るの?」
071.gif「下記の店舗などにて取り扱ってます。在庫切れの場合はメンゴ!」

030.gif「発行ペースはどんなもんなの?」
071.gif「年に四回で2月、5月、8月、11月です。たまに号外も出します」

002.gif「有料なの~?」
071.gif「いやいや(笑)無料です。製作費用は会費でまかなっています」

034.gif「バックナンバーも欲しいよ~」
071.gif「エコ見沼事務局か『ひとつぶ新聞』編集部までメールください。発送しますヨ」


071.gif「以下、『ひとつぶ新聞』取扱場所で~す」

昔ながらの食材とフェアトレードのお店「かぎろひ」
住所 さいたま市見沼区東大宮5-33-6  電話 048-686-8838

カフェ&ギャラリー「温々」
住所 さいたま市見沼区丸ヶ崎1856  電話 048-686-3620

いやしの店「スマイルシェア」
住所 さいたま市見沼区東大宮5-22-16  電話 048-699-4924

カルボンヌ·カフェ
住所 さいたま市見沼区東大宮6-29-13  電話 048-747-6510

麻こころ茶屋
住所 さいたま市見沼区東大宮5-3-5  電話 048-699-3939

ログハウス「じんだんぼ」
住所 さいたま市見沼区島町948  電話 048-687-1314

重松荘シアター
住所 さいたま市見沼区東大宮5-22-16-3

パンセ美容室
住所 さいたま市大宮区大門3-22-2  電話 048-645-9049

さいたま市市民活動サポートセンター
住所 さいたま市浦和区東高砂町11-1コムナーレ9階  電話 048-813-6400

エコ見沼 事務局
住所 さいたま市見沼区南中野517-24 豊田方  電話 048-637-7250
ecominuma@gmail.com (事務局アドレス)
acantho_stega_t@ybb.ne.jp (編集部アドレス) 
[PR]
by ecominuma | 2009-05-31 23:30 | ひとつぶ新聞
『ひとつぶ新聞』5月号、出来ました!
『ひとつぶ新聞』5月号が完成いたしました。
e0177119_20124758.jpg

今号は「ストップ!再処理特集」。
発足以来、脱原発を語らずしてエコは語れない、という信念のもとに活動を続けてきた私たちエコ見沼。今号ではそんな私たちが最近取り組んできたアクションを紹介しています。
「エコ見沼って、いっつも遊んでばっかいるあの人たちでしょ?」って思ってるそこのアナタ!今号の『ひとつぶ』を手にすれば私たちの意外に(?)硬派な一面を垣間見れますヨ。
ぜひ、手に取ってみてください!


『ひとつぶ新聞』は下記の見沼ぁ~な店舗などで手に入れることができます。(各店舗への納品はボランティアスタッフによる手作業のため、店舗により納期が遅れる場合もございます)
なお、バックナンバーをご希望の方はエコ見沼事務局までお問い合わせください。

More
[PR]
by ecominuma | 2009-04-18 19:36 | ひとつぶ新聞
『ひとつぶ新聞』増刊号ができました♪
e0177119_2094259.jpg

昨年、「どうやってゴミを減らそうか?」というテーマで活動を続けてきたエコ見沼・ゴミ問題研究班。
レジ袋は大きなゴミ問題に違いないけど、商品棚に陳列される多量のエコバックにも疑問アリ…そんな観点から「日本には風呂敷があるんだからこれを活用すりゃいいんじゃないの」という当たり前ながらも核心的な命題にたどり着きました。

庶民はもちろんのことドロボーさんから忍者の方々まで幅広く愛用されてきた「風呂敷」。用途に応じて瞬時にトランスフォームできるこの多目的ツールを再検証してみました。
今回の『ひとつぶ新聞』号外版では「ゴミ問題研究ノート・その1」と題し、風呂敷の歴史や成り立ち、活用方法を紹介!


この号外はエコ見沼事務局ならびに自然食品店「かぎろひ」、また風呂敷に関する情報を提供していただいた大宮の「田中屋呉服店」さんにて取り扱っています。お気軽にお問い合わせください!
[PR]
by ecominuma | 2009-03-06 20:04 | ひとつぶ新聞