「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ:レクリエーションなど( 5 )
望年会、了。
19日夜、重松荘シアターにて望年会(忘年会)を開催しました。

当シアターのオーナーが謳う「六畳一間の無限空間」はまさにホンモノ。
六畳間に詰まったメンバーやお客様は15名(!) よく窒息しなかったな。。。
スマイルシェアセレクトの上質なお酒と贅沢極まるお鍋やおかずを囲んで深夜まで盛り上がりました。


各々、一年間を振り返った思い出話や、どーでもよいお話で延々と盛り上がりました。


今年も残り僅か。
いろんなヒトに、いろんなコトが、いろんなトコロで起きたこの一年。
みんな笑顔で素敵な新年を望みつつ、日付変更線を越えるころ宴は幕を閉じました。

e0177119_175287.jpg


e0177119_9454294.jpg


e0177119_17542132.jpg


e0177119_17562698.jpg


e0177119_17565191.jpg

[PR]
by ecominuma | 2009-12-20 09:48 | レクリエーションなど
体験型社会科見学~ソメミリ~
12日の「体育の日」に羽生にある藍染工房「武州中島紺屋」さんを訪れ、藍染体験をしてきました。
e0177119_8134665.jpg


現在、食品でも衣料品でも化学的な着色が一般的。
なかにはタール系色素と呼ばれる石油由来の着色料(「赤色××号」「青色××号」ってやつね)も多く出回ってます。こういう人工的で化学的な着色料は安価で効率的に色付けできるため幅広く浸透しています。でも、化学な染料は身体にはもちろん自然のあらゆるところで汚染を招きます。いくら安価で見た目が良くても体や自然に悪戯をする染料はやっぱ嫌ですよね。

一方、昔から草木染めという完全に自然由来の着色方法があります。
草木染めにはいろんなモノ・方法がありますが、今回私たちはもっともポピュラー(?)な藍染めを体験してきました。
植物由来の藍染めは安心・安全なのはもちろんですが、さらに繊維を強くしたり、防虫効果があったりと藍独自のメリットもあります。
e0177119_8224796.jpg


今回、訪問した武州中島紺屋さんは埼玉でも約2世紀にわたり藍染文化を守り継いできた工房。
かつてはたくさんあった藍染工房ですが、今では実に貴重な存在。四代目の中島安夫さんは埼玉県指定無形文化財技術保守者に認定されています。

私たちは、武州中島紺屋さんに昼過ぎに到着。今日は本来定休日ということで事実上の貸し切り!お休みのところご指導いただきました。中島さん、ありがとうございました!
まず最初に持ち込んだ古着などを広げた私たち。そう、藍染は強い色素で色付けするだけでなく、繊維の増強効果があるため、充分使い切った衣類の再生に最適なんです。たとえばすっかり汚れがこびりついてへたったシャツやランチョマットなんかの再生にも最適なんです。
e0177119_8155616.jpg

中島さんの指導のもと、みんなわくわくしながらレッツ藍染め!
藍の発酵臭は最初は鼻につくものの、すぐに慣れてしまうのが不思議。
下地処理を済ませ、藍の発酵液に浸けていきます。最初は「??」な色合いなのですが、少しずつ酸化していくとともに鮮やかな藍色に変色。この変化する様子に一同びっくり!
e0177119_8213528.jpg

数回にわたって染めを行い、すすぎ洗いをして干すと持ち込んだ古着類はすっかり生まれ変わりました。

e0177119_815152.jpg

ちょっと手間はかかるけど、誰にでもできて体にも自然にも優しい草木染めの世界。
藍染めはそんな草木染めの世界の一面に過ぎませんが、その奥深さにすっかり心奪われた体験学習となりました。

e0177119_8145824.jpg

e0177119_22221668.jpg

[PR]
by ecominuma | 2009-10-13 08:23 | レクリエーションなど
サマーキャンプ’09を開催しました
e0177119_7402122.jpg
~恒例の記念写真~

8月15~16日、日高市にてサマーキャンプを開催しました。
年次総会も兼ねるこのキャンプは今回二回目。「エコ見沼」として活動をはじめてちょうど二年が経つことになる。充実した一年を振り返りつつ大いに非日常の夏を満喫しました。
一泊二日のスケジュールが組まれたこのキャンプ。初日は日高山のハイキングと川遊びを満喫し、二日目は8月の月例ミーティングと年次総会を開催。終了後、飯能まで足をのばし、「あけぼの子どもの森公園」でくつろいできました。



e0177119_7542622.jpg
~ハイキングに出発!~

キャンプ場についたら荷物を下ろし、一息。テントとタープを設営し日高山を目指します。朝から新緑に囲まれてみんなテンションが高い!この勢いなら山のひとつやふたつなんてへっちゃら?



e0177119_7582927.jpg
~結構、傾斜のキツイ岩場もありました~

「男坂」と「女坂」と二つのルートに分かれる日高山。距離的にはハイキングコースの山ですが、「男坂」は実はなかなか登り応えのある本格的な山道だったりします。日頃運動不足なみんな、早くも息があがり始めます。



e0177119_83519.jpg
~「頂上バンザ~イ!」 「いや、頂上まだ先です」 「・・・・・・え?」~

九合目あたりで「女坂」「男坂」が合流。ふだん仲良しなだけあって「女坂班」「男坂班」がほぼ同着。「やった~」と喜ぶも頂上はまだちょっと先。ふ~。ちょっと疲れたね。



e0177119_8164635.jpg
~さあ、下山。バーベキューが待っている~

ほどなくして頂上に。一休みしたら下山します。さっきまで疲れ気味だったもののバーベキューが待ってるとなると俄然、元気が復活します。



e0177119_8212527.jpg

e0177119_8214049.jpg
~いよいよ魅惑のバーベキュータイムです~

昼は野菜とエビ・イカのバーベキュー。とってもシンプルだけど、これがおいしい。一泊ということもあって昼からお酒も入ります。とてもぜいたくな時間の過ごし方ですね。



e0177119_8363314.jpg
~夜は焚火を囲んで語り合い~

午後、川遊びやプチ演奏会などでゆっくり時間をすごし、夕食タイムへ。食後は焚火を囲んで一年を振り返りまた来期に向けた話し合いなんかで盛り上がりつつ夜は更けていきました。



二日目はミーティングがメイン。二つのミーティングを午後二時過ぎ終え、最後に「あけぼの子どもの森公園」へ。この公園、ムーミン谷をイメージに造られているというだけあって、とてもおしゃれで幻想的。子供はもちろん、大人たちも楽しめる公園となってます。ここで二時間ほど過ごし、全工程を終了。来季に向けた決意新たに帰路につきました。
e0177119_914975.jpg

e0177119_923376.jpg

[PR]
by ecominuma | 2009-08-23 09:08 | レクリエーションなど
サマーキャンプを開催します
e0177119_235327.jpg

8月15日~16日にエコ見沼サマーキャンプを開催します。
人混みから離れてとことん遊んで交流する、そんなシンプルな趣旨のキャンプです。
場所は日高市巾着田を予定しています。
興味・関心ある方はお気軽にお問い合わせください。

*このキャンプでは16日午前に月例ミーティングおよび年度総会も開催しますが非会員の方は参加しなくてもかまいません。まずはご相談ください。

【去年のキャンプの報告はこちら】
[PR]
by ecominuma | 2009-08-01 23:08 | レクリエーションなど
エコ見沼キャンプ 2008
平成20年8月13日~14日、八ヶ岳の麓にあたる山梨県北杜市でサマーキャンプを開催しました。
昨年9月より本格的に活動を始めたエコ見沼ネットワーク。まもなく一周年を迎えるにあたり年度総会を兼ねたイベントとしてこのサマーキャンプを位置づけました。二日間、朝から晩まで食あり、遊あり、学ありのとても充実したキャンプとなりました。

スイカを頬張り記念撮影

13日1時(はやっ!)、集合。みんなさすがに寝むそう。荷造りを済ませ、いざ出発。今回は大型のレンタカーで移動。みんな遠足気分で深夜にもかかわらずハイテンション。車内で賑わっているうちに目的地に到着。時間は朝5時過ぎ。う~ん。。。相談し合った結果、昼前まで仮眠してそれからハイキングへ行こうと話がまとまりました。



棒道散策


ハイキングは八ヶ岳の麓の甲斐小泉から通称「棒道」を経て観音平へと至る比較的お手軽なコース。でも、単なるハイキングで満足するエコ見沼メンバーではありません。「せっかくだからゴミ拾いをしながら登ろう!」「さんせ~い!!」メンバーの提案でゴミ拾いハイキングとなりました。



ゴミ拾いながら進みます

新緑の八ヶ岳はとっても気持ちいい!でも、一方で人間が出すゴミがこんな奥地にまで至ってることにはちょっとガッカリ。




豊かな自然に感動!

ゴミがあちこちに捨てられてはいるもののやっぱり都会から離れた自然は気持ちいい!みんな思いっきり森林浴を楽しみます。




調理中~

ハイキングを終えて温泉で汗を流したころにはすっかり夕暮れに。急いで宿泊地に戻り夕食の準備に取り掛かります。今晩は野菜だらけのバーベキュー!
元コックという経歴を持つメンバーが腕を振るいます!




美味しくいただきま~す


普段はなかなか落ち着いて時間を共有することのできないエコ見沼メンバー。今回はお泊りということもありのんびり、ゆっくり夕食の時を過ごしました。一年を振り返った思い出話や今後の夢なんかで話は盛り上がり夜は更けていきます。


朝食です


(昨晩、たっぷり食べたにもかかわらず)朝食をがっつりいただきます。宿泊地となった素敵なバンガローのデッキで川のせせらぎを聞きながらの朝食。とっても贅沢なひと時です。宿泊地(そして豪華な朝食!)を提供していただいたNさんには感謝~です。



スイカを頬張り記念撮影


食後、ミーティングを開催。今回は月例ミーティングと合わせて年度総会も開催。年間の基本方針などを話し合いました。約四時間のミーティングを終え、おやつタ~イム!!みんなでキンキンに冷やしたスイカをいただきます。軽く食休みをした後にバンガローを出発。


にわか演奏会


八ヶ岳には素敵な牧場や高原もたくさん。私たちは帰り道にまきば牧場にちょっと寄り道。あまりの気持ち良さに気分は自然にハイテンション。みんな(何故か)持参してきた楽器を手ににわか演奏会を開催。気持ちいい午後のひとときとなりました。



サークルとしてはまだまだ未熟なエコ見沼ネットワーク。でも「楽しみながらエコを発信したい!」という想いで繋がった仲間たちの結びつきはなかなかのもの。これからも楽しく学べる活動を提案していきますのでぜひご期待ください!
[PR]
by ecominuma | 2008-08-18 10:36 | レクリエーションなど