カテゴリ
エコ見沼とは
ゴミ問題研究班
フィールドワーク班
イベント企画班
脱原発班
ひとつぶ新聞
コラボ活動
レクリエーションなど
お知らせ
プライバシーポリシー
お問合せ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『ひとつぶ新聞』5月号、出来ました!
『ひとつぶ新聞』5月号が完成いたしました。
e0177119_20124758.jpg

今号は「ストップ!再処理特集」。
発足以来、脱原発を語らずしてエコは語れない、という信念のもとに活動を続けてきた私たちエコ見沼。今号ではそんな私たちが最近取り組んできたアクションを紹介しています。
「エコ見沼って、いっつも遊んでばっかいるあの人たちでしょ?」って思ってるそこのアナタ!今号の『ひとつぶ』を手にすれば私たちの意外に(?)硬派な一面を垣間見れますヨ。
ぜひ、手に取ってみてください!


『ひとつぶ新聞』は下記の見沼ぁ~な店舗などで手に入れることができます。(各店舗への納品はボランティアスタッフによる手作業のため、店舗により納期が遅れる場合もございます)
なお、バックナンバーをご希望の方はエコ見沼事務局までお問い合わせください。

More
[PR]
# by ecominuma | 2009-04-18 19:36 | ひとつぶ新聞
『心〜ククル〜UAやんばるライブ』上映会!
東大宮でミニミニシアター♪第1回上映です。

10137848025_s.jpg

『心〜ククル〜UAやんばるライブ』上映会♪

4月11日(土)

open 14:00 
start  14:30〜


重松荘シアター
JR宇都宮線 東大宮駅・東口 徒歩8分
(さいたま市見沼区東大宮5−22−16 3号室:地図)

¥500−(1ドリンク付)

e0177119_19502548.jpg*作品詳細*

※会場が狭いため事前予約お願いいたします。
予約・問合せ:mugichoco7310@gmail.com
090-6018-9360(ヤマダ)


みなさんのお越しをお待ちしております☆
[PR]
# by ecominuma | 2009-03-29 19:49 | お知らせ
トリミリ vol.3
お彼岸も過ぎ、あったかい日とさむい日とが交互にやってきて、何を着ようか迷う今日この頃。

そんな季節の変わり目、鳥たちの様子をうかがいに、バードギャザリング ”トリミリ” を開催しました。

e0177119_1955443.jpg今回で第3回目ということで、着実に恒例行事となりつつあります。担当してくださるのはおなじみトリ先生・Mさん。「たくさんの人が参加できるように」というMさんのご厚意で、なんと今回は3月22・23日の2日連続開催です!

3月も終わり近くということで、冬の鳥を見られるラストチャンス。

前回はケッコウな距離を歩いて、途中スタミナ切れした人が出たこともあり、今回は歩く距離を大幅に減らして、遊水池でジッと腰を据えて観察しようということになりました。



More
[PR]
# by ecominuma | 2009-03-26 19:52 | フィールドワーク班
『ひとつぶ新聞』増刊号ができました♪
e0177119_2094259.jpg

昨年、「どうやってゴミを減らそうか?」というテーマで活動を続けてきたエコ見沼・ゴミ問題研究班。
レジ袋は大きなゴミ問題に違いないけど、商品棚に陳列される多量のエコバックにも疑問アリ…そんな観点から「日本には風呂敷があるんだからこれを活用すりゃいいんじゃないの」という当たり前ながらも核心的な命題にたどり着きました。

庶民はもちろんのことドロボーさんから忍者の方々まで幅広く愛用されてきた「風呂敷」。用途に応じて瞬時にトランスフォームできるこの多目的ツールを再検証してみました。
今回の『ひとつぶ新聞』号外版では「ゴミ問題研究ノート・その1」と題し、風呂敷の歴史や成り立ち、活用方法を紹介!


この号外はエコ見沼事務局ならびに自然食品店「かぎろひ」、また風呂敷に関する情報を提供していただいた大宮の「田中屋呉服店」さんにて取り扱っています。お気軽にお問い合わせください!
[PR]
# by ecominuma | 2009-03-06 20:04 | ひとつぶ新聞
エコ見沼キャンプ 2008
平成20年8月13日~14日、八ヶ岳の麓にあたる山梨県北杜市でサマーキャンプを開催しました。
昨年9月より本格的に活動を始めたエコ見沼ネットワーク。まもなく一周年を迎えるにあたり年度総会を兼ねたイベントとしてこのサマーキャンプを位置づけました。二日間、朝から晩まで食あり、遊あり、学ありのとても充実したキャンプとなりました。

スイカを頬張り記念撮影

13日1時(はやっ!)、集合。みんなさすがに寝むそう。荷造りを済ませ、いざ出発。今回は大型のレンタカーで移動。みんな遠足気分で深夜にもかかわらずハイテンション。車内で賑わっているうちに目的地に到着。時間は朝5時過ぎ。う~ん。。。相談し合った結果、昼前まで仮眠してそれからハイキングへ行こうと話がまとまりました。



棒道散策


ハイキングは八ヶ岳の麓の甲斐小泉から通称「棒道」を経て観音平へと至る比較的お手軽なコース。でも、単なるハイキングで満足するエコ見沼メンバーではありません。「せっかくだからゴミ拾いをしながら登ろう!」「さんせ~い!!」メンバーの提案でゴミ拾いハイキングとなりました。



ゴミ拾いながら進みます

新緑の八ヶ岳はとっても気持ちいい!でも、一方で人間が出すゴミがこんな奥地にまで至ってることにはちょっとガッカリ。




豊かな自然に感動!

ゴミがあちこちに捨てられてはいるもののやっぱり都会から離れた自然は気持ちいい!みんな思いっきり森林浴を楽しみます。




調理中~

ハイキングを終えて温泉で汗を流したころにはすっかり夕暮れに。急いで宿泊地に戻り夕食の準備に取り掛かります。今晩は野菜だらけのバーベキュー!
元コックという経歴を持つメンバーが腕を振るいます!




美味しくいただきま~す


普段はなかなか落ち着いて時間を共有することのできないエコ見沼メンバー。今回はお泊りということもありのんびり、ゆっくり夕食の時を過ごしました。一年を振り返った思い出話や今後の夢なんかで話は盛り上がり夜は更けていきます。


朝食です


(昨晩、たっぷり食べたにもかかわらず)朝食をがっつりいただきます。宿泊地となった素敵なバンガローのデッキで川のせせらぎを聞きながらの朝食。とっても贅沢なひと時です。宿泊地(そして豪華な朝食!)を提供していただいたNさんには感謝~です。



スイカを頬張り記念撮影


食後、ミーティングを開催。今回は月例ミーティングと合わせて年度総会も開催。年間の基本方針などを話し合いました。約四時間のミーティングを終え、おやつタ~イム!!みんなでキンキンに冷やしたスイカをいただきます。軽く食休みをした後にバンガローを出発。


にわか演奏会


八ヶ岳には素敵な牧場や高原もたくさん。私たちは帰り道にまきば牧場にちょっと寄り道。あまりの気持ち良さに気分は自然にハイテンション。みんな(何故か)持参してきた楽器を手ににわか演奏会を開催。気持ちいい午後のひとときとなりました。



サークルとしてはまだまだ未熟なエコ見沼ネットワーク。でも「楽しみながらエコを発信したい!」という想いで繋がった仲間たちの結びつきはなかなかのもの。これからも楽しく学べる活動を提案していきますのでぜひご期待ください!
[PR]
# by ecominuma | 2008-08-18 10:36 | レクリエーションなど